ニーズヴィラ糸島高校前駅Ⅱ REPORT

工事の進捗

基礎工事

基礎工事とは、地面と建物のつなぎ部分にあたる"基礎"を造るための工事のことです
基礎配筋工事に床下全体にコンクリートを打って作る「ベタ基礎」を採用しています。
布基礎に比べ地盤に接する面が増え、建物の荷重が分散されるため高い耐震性を確保できます。

撮影日:2020年6月15日

配筋検査

配筋検査とは、建築物の工事において鉄筋が正しく配置されているかどうかを確認する検査のことです。
配筋図に基づいて正しく鉄筋が配置されているかをチェックしています。
建物の耐久性や強度に直接影響するため、重要な検査といえます。

撮影日:2020年6月18日

設備内・外部配管

給排水管の大部分は床下を通して配管します。
住宅の土台や1階部分の床下地を施工すると、床下部分が隠蔽され作業効率が悪くなるため、基礎工事が完了後、給排水の引き込み・配管工事を行います。

撮影日:2020年6月23日

Contact

お問い合わせ

物件についてのお問い合わせ・資料請求