Neez Villa Concept

コンセプト

Structure
構造

地盤調査

スウェーデン式サウンディング調査

スウェーデン式サウンディング試験は、北欧のスウェーデン国有鉄道が1917年頃に不良路盤の実態調査として採用し、その後スカンジナビア諸国で広く普及しました。
1954年頃、建設省が堤防の地盤調査として導入したのが始まりです。1976年にはJIS規格に制定され、現在ではJISA1221(2002)として戸建住宅向けの地盤調査のほとんどが本試験によって実施されるに至っています。

基礎

ベタ基礎 & 基礎配筋

基礎配筋工事に床下全体にコンクリートを打って作る「ベタ基礎」を採用しています。
布基礎に比べ地盤に接する面が増え、建物の荷重が分散されるため高い耐震性を確保できます。

基礎パッキン工法

家の基礎と建物の間に樹脂製の基礎パッキンをはさんで防湿対策をする「基礎パッキン工法」を採用しています。
基礎パッキン工法の主なメリットは、以下のとおりです。

・床下の換気効率が高いので湿気(しっけ)にくい
・床下換気扇を設置する必要がない
・基礎に雨水が侵入しにくい
・樹脂製であるため腐食しにくい
・害虫や小動物の被害を防止できる

工法

木造軸組工法(在来工法)

木造軸組工法とは、日本に伝わる伝統的な工法です。「在来工法」とも呼ばれ、基礎に土台を乗せて柱を立て、梁などの水平な材を渡して骨組みをつくります。
壁には筋かいという斜めの材を入れて補強するなど、木材の組み合わせで建物を支える構造です。
高温多湿の日本の気候風土に最も適していると言われています。

Equipment
設備・仕様

※設備・仕様はプロジェクトによって異なる場合があります。詳しくスタッフまでお問い合わせください。

キッチン

バスルーム

Guarantee
保証

安心のJIO瑕疵保険加入物件

JIOわが家の保険

「住宅瑕疵担保責任履行法」による住宅の特に重要な部分にあたる基本構造部分の瑕疵について、10年間修補もしくは、瑕疵によって生じる損害を確実に保証することが義務とされています。瑕疵担保責任保険により、1事故2,000万円を上限とし保証されます。

地盤保証

第三者機関による調査

第三者機関による地盤調査を実施し、建物の建築に適合した地盤であることを確認します。

After service
アフターサービス

施工会社によるアフターサービス(定期点検)

万全の体制による保証・メンテナンスを。お引渡しが終わりではなく、住みはじめてからの安心もサポートする万全のアフターサービスをご用意しています。

Contact

お問い合わせ

物件についてのお問い合わせ・資料請求